話題の目元のケアに関して

目元の肌は薄いため、ごく僅かなかゆみなどの外部刺激でも肌のトラブルに繋がる繊細な部分なのです。顔のなかでも特に瞼や目尻は乾燥小皺が寄りやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も多いとないでしょうか。

瞼や目尻に縮緬皺が出来てしまうという要因は年齢によってさまざまで、ウォータープルーフマスカラやジェルタイプのアイライナーなどのメイクアイテムを丁寧に落としきる事が出来ていないために素肌に負担を与えていたり、洗浄力のパワフルなオイルクレンジングを使ったり、洗いすぎてしまうことによって必要な油分まで落としていたり、洗顔後の保湿が充分でないあったりすること送ってしまうこと挙げられます。さらに、PCやガジェット類などの長い時間の使用は目の負担をかけ、不規則な生活や睡眠不足がたび重なることが更に目のつかれ 疲れに結びついていってしまいます。するとこの目の疲れも目元のシワの主な原因になるかもしれないので気をつけなければなりません。

これらの毎日の習慣がで出来る皺を今よりも増えないようにするためには、マスカラを落とす場合にはまず目もと専用の洗顔料を使い、アイライナーのちゃんと落ちてないところがないよう優しくすすぎます。他にも、うるおい成分はたらきをするセラミドやcollagen等が配合ている乳液などを使いながらきちんと肌対策を行っていくように意識しましょう。目元専用の保湿クリームなども皺対策に効果的なのでお奨めです。

眼疲労を回復させるためには、あったかいタオルを当てて血の巡りを良くしたり、タブレット等のデジタル機器を使う際には休憩をはさむ等もとても効果的と言われています。そのほかの目の疲れをやわらげる方法としては、紫外線対策に日焼け止めクリームを塗る、日光を通さないサングラスをかけて出かけるなども大変有効になります。また、目のまわりをこすらないように気をつけていくことはいつでも簡単に出来る疲れ目対策なのでおすすめです。