きましたね目元ケアについてのことを考えてみた

瞼や目じりの膚はとても薄いため、ほんの僅かな刺激でもお肌のトラブルに繋がってしまうとてもデリケイトなところです。顔の中でも眼のまわりは乾燥小じわが出来やすく、悩んでいる人も多いと思います。

眼元に縮緬じわが作られてしまうという原因は生活によってさまざまで、mascaraやリキッドタイプのアイライナーといったメイクアイテムを丁寧に落としきることがしっかり出来ていないために肌に負担をかけていたり、洗う力のとても強いオイルクレンジング剤を使ったり、こすり過ぎしまうことで肌に必要な成分まで洗いながしてしまう、洗顔後の保湿ケアが不充分なあったりすること送ってしまうこと可能性として挙げられます。更に、パーソナル・コンピュータや携帯端末の長時間の使いすぎは眼に負担とかけてしまい、慌しく不規則な生活や極端な睡眠不足が続く事でどんどん目の疲労に繋がっていってしまいます。するとこの目の疲れも眼元の皺の主な要因となるので気をつけなければなりません。

それらの生活習慣の積み重ねで出来る皺を今よりも増えないようにするためには、マスカラを落とす時には出来れば目もとメイク専用のクレンジング液を使用して、アイシャドゥの落ちてない所ののこってしまわないよう入念にすすぐのです。そのほか、肌に潤いを閉じ込める働きのあるceramideやCollagen等がたっぷり配合されている美容ゲル等を使って丁寧に皮膚への対策をしていきます。目元専用の保湿クリームなどもしわ対策に効果的なのでおススメです。

眼疲労を軽減する方法の一つに、蒸しタオルを目もとに当てて血の流れを良くしていくことや、情報端末等のデジタル機器を使用しているときには休憩する等も眼のリフレッシュになるといわれています。その他の目のケアとしては、紫外線対策として日焼け止めジェルを塗る、日光を遮るサングラスを掛けて外に出る等もたいへん紫外線対策に有効になります。また、目元をむやみに擦らないように注意することもいつでも簡単に出来る眼疲労対策なのでおススメです。